佐賀を中心に活動中の若手アートグループの公式ブログ。ザ・人生の転機。


by ing-works
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とある大学生の平凡な1日

マサです。長いです。全部読んだ人には景品を差し上げます。
一昨日のことです。
今日は佐○県が主催する人権フェスタという謎のイベントのバイトをやることになってました。朝9時15分にカモヤンに「昼飯おごるから」と弁当が出るの知ってたけどそう言って車で向かえを頼みました。
いざバイトが始まり、誘導棒とトランシーバー持って駐車場整理。イベント企画会社S○Sエンタープライズの社員いわく「客はあんまし来ない。アンパンマンショーの時が一番のピーク」なのです。確かにアンパンマンショーの後客はどんどん帰って駐車場係はいらなくなり、食事の後は手持ち無沙汰の僕らはショーの後の大ホールで講演会を見ることになりました。(※バイトです)
そうそう話が前後しますが、パンをとったアンパンマンが見たくてショー終了直後の楽屋前の廊下にいたんですが、そこに現れたのは、まったくキャラを崩してないやなせキャラ御一行様。バイト相手に手を振ったり、投げキッスしたりとサービス精神旺盛でしたが、ちょいがっかり。

話を戻します。講演の内容はよかったのですが、足が伸ばせない窮屈なスペースが嫌になったので会場内をぶらぶら歩いてました。カモヤンがいるスタンプラリーの景品交換所には約1000枚のイベントロゴ入りハンドタオルがありました。ピークが終わった時点で30枚ぐらいしか渡してないそうで、終了までに50枚いったとしても、全部配るのに年1回のイベントを20回、20年かかる・・・
社員の会話をちらりと聞いたのですが、こんな人が来ないイベントでも500万円以上かかってるそうです。県が主催ですが、企画は民間企業がやっています。なんでも複数の企業が企画案を出してその中からコンペで選ぶそうです。4年連続S○Sエンタが選ばれてるそうです。もっとスリムな企画にしてみては?と社員に言ってみたところ、「予算枠が決まってるからね」とのこと。予算は使い切れ!!さすが県庁!
企業間競争の少ない田舎ではテキトーイベントもまかり通る。県としては便宜上、人権啓発運動をしなくちゃならんからやってるけど、「人権啓発が目的」ではなく、「人権啓発イベントをやることが目的」になっているのです。
いろんなモヤモヤがこみ上げます。
     
            清き県政を!!



そんなモヤモヤもバイト代を見れば吹っ飛びます。
その後学校であってる美術・工芸教室同窓会に行きました。学長、学部長、同窓生、教職員の長~い挨拶が終わった後に会場に入りました。そこにあったのはサブロクバン(字がわからん。91×182センチ)ぐらいの刺身盛!!大根2本分ぐらいありそうなツマの上に何匹もの切り刻まれた魚の死体が置いてあります。他にエビチリ、湯豆腐、おでん、寿司、豚の角煮、etcがあって、さらにお酒の見放題!!いわゆる酒池肉林ってやつです。それが1000円だからすごいなあ。
楽しい会話とお酒と料理を楽しんだ後、二次会は面倒なので行きませんでしたが、呑み足りなかったので、白山にある知人がやってるリップバンウインクルというBARに行きました。カウンター席で隣になったおじさんと話が弾み、ついガバガバと飲み過ぎてしまいました。

気がつくとそこのテーブル席の椅子で寝ていました。おじさんも寝てました。やけに静かな店内、オーナーも客もいない・・・ふと窓を見ると明るい・・・


            明るい!?


時刻は午前9時30分。オーナーの置手紙と店の鍵がカウンターに置いてありました。迷惑かけちゃったな~お会計どうなってんのかな~と思いつつ、戸締りをおじさんに任せ、日曜朝の飲み屋街をとぼとぼ帰りました。
おしまい。
全部読んでくれた人有難う!!残念なお知らせです。景品はありません。
[PR]
by ing-works | 2006-12-11 02:59