佐賀を中心に活動中の若手アートグループの公式ブログ。ザ・人生の転機。


by ing-works
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:展覧会行きました( 2 )

SUMIZO

成りきり都会人のINGのおまけ的存在、すみぞぅお嬢ちゃんです。
なんか今回はすごい旅です。有名な方に、しかもお二人も会ってしまいました。人形の世界で有名な方なんでご存じない方もいらっしゃると思うのですが、四谷シモンさんと辻村寿三郎さんです。マジびびった…。緊張して何もコミュニケーションがとれなかった…。すごい人間っていうのは存在自体に迫力があるもんだねぇ…はぁぁぁ

そいと、なかなかギャラリーを巡ったよ。
国立西洋美術館 辻村寿三郎人形館 新宿紀伊国屋ギャラリー 江戸東京博物館(博物館かよ!!でも東海道五十三景の原画を見た)

あと、なんか東京の人たちはみんなみんなおしゃれというわけではなかったよ。
むしろ地味な人ばっかり。
[PR]
by ing-works | 2006-03-03 12:12 | 展覧会行きました

午後の奇妙な冒険 by take3

福岡まで二科展九州造形短期大学 卒展見に行きました。
with マサ、ヒグチ、ヒグチのお友達。
二科の感想は…絵画の方はマサがあげるんじゃないすかねぇ。
デザインはなんか…感想が難しいです。
アートの感じ方は人それぞれだと思うし、結果も審査員の好みじゃないかと思。
ウチの大学の先生(学部長)の作品もありました。
一発で分かるくらいスタイルが決まってて、自分も「自分のスタイル」を見定めな
いかんな〜と思って見てました。
ちょっと前に書き込んでたメンバー「歩く猥褻罪こと小泉純一郎DEATH」さんこと
N松さん(仮称)のもあります。奨励賞。
でもマサと二人で「あん時のアレか〜」って言ってました(笑)

続いて造短卒展。こちらもN松さんが研究生として作品とDM等のデザインをしている
他、ここにはまだ書き込んでない、初期メンバー「竹」さんの卒業制作があります。
竹さんのはいいっすね〜な作品で、本人の許可が下りれば紹介したい次第。

・N松さんの作品に対する本人のコメント
「あれは、ポップアートをデジタルでやったらどうなる?かという実験作品です。
 だから元ネタはウォーホルの・・ ちなみにエフェクターがモチーフなのはひね
 ればいろんな音に変わるのが自分に似ているから・・です。」
だそうです。巧かった作品でした。そしてメールをまんま載せてゴメンナサイ。

帰りにクルマの中から奇妙な雲をヒグチ達が見つけてました。奇妙そんだけ(笑)
[PR]
by ing-works | 2006-02-21 23:32 | 展覧会行きました