佐賀を中心に活動中の若手アートグループの公式ブログ。ザ・人生の転機。


by ing-works
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新年のゴアイサツ以来でゴザイマス。今回は決してハ○サムストアではございませんよ(笑)

f0066900_22181085.jpg

underworld「1992-2002」

言わずと知れたアンダーワールドのベスト版。

アンダーワールドのジャケットってタイポグラフィがめっさかっこいいんですわ。これもフーツラかな?のライトなフォントで組んでてかっこいいんですわ。
MacにこのCD取り込んでてふと思いました。

最近自分の中でDeep Purpleがアツい!!そんなこと誰も聞いちゃいない!!


take3
[PR]
by ing-works | 2007-01-20 22:24 | 日々のアート
納豆を最近見かけないと思いませんか、テレビで紹介されるやいなやあっというまに広まってしまったらしい納豆ダイエット。まぁ納豆にたよらず運動が一番良いと体験者は語ったり語らなかったりします。。 まぁいいたいのはテレビの影響力ってすごいねってことです、テレビに限らずメディアとかいう一見かっちょええー響きのする化け物ちょーこえーっち事ですねハイ。 火がつけばもてはやされ消えれば捨てられと何とも恐怖に満ちた世界DEATHねぇ怖いですねぇ・・・
まるで火事を見に来た野次馬のような光景であります!みんなもそーなっていないかー?自分もってるかー?そして俺は大丈夫かー? 自分大切に(仲村トオル風で)

うん。今日のハンサムストアはやっと皆様に紹介することができました。メーカーの名前が分からず捜しに捜しまくってやっと判明その名もJOHNSON WOOLEN MILLS!!!ジョンソンウーレンミルズと読もう なのであります!出会いは昨年の暮れとあるお店の一角にポツンと置かれてあったこのバッグ達 そんときはあんまり興味もなかったんですが日がたつにすれ思いはますばかりそして訪れた某日あの日あの時あの場所で!!しかし彼女たちはもういなくなっておられました・・・誰かの元へと嫁がれていたのですねぇ 泣 でも可愛いじゃないすかこれ!男でも女でもオカマでもだーれがもっても良く似合うはず!欲しい!くれ!笑  気になりすぎて夜もグッスリ寝ちゃってます

f0066900_1357737.jpg
[PR]
by ing-works | 2007-01-15 13:58
オメデトロイト2007 コインランドリーの前を通ったら優しい香りにクラっときてしまったどうもダニエル・デイ・ルイスDEATH。 昨年は・・・というか最近は生き急いでないかぁ?とリーダーに言われはっと思ったので今年はマイペースっつてもどーしても焦ってしまいがちな今日この頃の僕DEATHがひとつ今年も4649してあげてね。オホホ

ここで豆知識をひとつ  フーリガンの由来(今だから逆にアツいのだよ笑)
19世紀末、ロンドンのサウスワーク地区に住んでいたならず者として悪名高かったアイルランド人一家Houlihan(フーリアン)の名がhooligan(フーリガン)となった説。
もう1つの説は、有名なミュージックホールで人気を博していたコミカルなアイルランド人一家Funny Folks(ファニーフォークス)が別名Hooley'sg ang(フーリーズギャング)と呼ばれていたため聞き誤ってフーリガンとなったのではないかという説。

でお待ちかねかどうかは知らない今日のハンサムストア
f0066900_18191893.jpg
んー・・・コンパクトディスクゥゥゥゥ!!!つまりCD つまり音。ひさびさ。でももうマニアックなのはやらない。なぜならハンサムストアだから笑 

最近マイビームなのがアメリカのロックシーンなんですアタシ。 みんなもエモ系だとか良く最近耳にしませんか?日本でもバ●ドアパートとかビートク●セイダースとかエ●レガーデンとか天●よしみとかアジアンカ●フージェネレーションとかね笑 いっぱいいるんだけどあえてやっぱりここは外タレで笑 でみんなに機会があれば聴いて欲しいヤツをチョコチョこっと紹介。最近はYOUTUBEとかでも聴けるからいいっすね。

TAKINGBACKSUNDAY 
るぁぁぁいやぁぁあ~~と気持ちの悪い結構ぎりぎりの声で胸キュンリズムを歌う最近成功したバンドの5人組 ギターは本当織田無道そっくり。

THESTARTINGLINE
うん、これはいいよ、結構。スピード感のある曲よりロウテンポの曲がメイン。だから女の子でも抵抗無く聴けると思う。ただボーカルが多分ゲイっぽいのがひたすら悲しい

Spitalfield  
これは聴いて欲しいねぇ、インディーだけどねぇ。このての音楽ではめずらしい三人編成、甘ーい声にカッチョエェハードなギターリフを切ないメロディにのせちゃう確信犯。可も無く不可も無い感じだけど個人的には一押し 逆立ちして聴くべし

f0066900_2163422.jpg
[PR]
by ing-works | 2007-01-07 21:07 | 日々のアート

おくればせながら

明けましておめでとうございます。

  昨年は「咲々展」、「I.N.G.3」の展覧会を行い、来ていただいた方々には大変感謝しております。
2007年も進行形で創作活動を行って行く予定ですので、展覧会開催の際には足を運んでいただきますよう、心からお願い申し上げます。
  また、当ブログも様々な活用方法を考えていきたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。


I.N.G.works メンバー一同 (代筆take3)
[PR]
by ing-works | 2007-01-05 19:03 | その他